QRコード
QRCODE
「ブーログ」トップへ
「ブーログ」管理画面にログイン
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
さっちゃん

最終稽古なのに!

2009年01月18日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
本日、最終稽古でした。
来週は稽古がありません。
なんて大冒険なんだ…。

本日の稽古は朝10時からです。
そういえば、いつも何時まで稽古をしているか触れたことがありませんでしたね。
今は、基本的に朝10時から夜10時までです。
お芝居と無縁な友達には「よくやるね…」と言われますが、実際やってみると、12時間なんてあっという間です。
本日は、稽古場の都合で、夕方16;30までの稽古でした。
大道具班の一部のメンバは積み込みなどがあるらしくて、朝からはいませんでした。
各シーンの確認をざざざっとやってくれたおかげで、なんとなく流れはつかめました。
大丈夫です。
かなり良くなっています。
いままで一番スピード感をもって稽古できたかもしれません。

稽古後、小松君と一緒に、私のいとこの家に行きました。
あるものを借りにいったのです。
叔母を見て、「濃い遺伝子を感じる…」とぼそっと言っていましたが、叔母はお嫁に来たので、私と血のつながりはありませんけれども…。
「じゃあね、帰るね。ありがとう」と、去ろうとした時、小松君が叔母に深々と頭をさげて「ありがとうございました」と言いました。
当たり前のことなんですが、きちんとお礼を言うって、すごく大切ですね。
今回はいろいろな人にお世話になっています。
礼を重んじ、感謝の気持ちを忘れずに!