QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
「ブーログ」トップへ
「ブーログ」管理画面にログイン
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
さっちゃん

精算会

2009年02月02日

 さっちゃん at 00:08  | Comments(0) | 稽古場日誌
ずっと、「清算会」だと思っていました。
「清算」って、男女など、関係にカタをつけるって意味らしいですね。
とんでもない会にするところでした。

さて、いろいろな経費やら何やらの精算を終えて、チームさっちゃんは一応解散です。
とは言うものの、「Happy?」の団員ではなく「さっちゃん」を手伝ってくれていたメンバが全員入団したので、顔ぶれはあまり変わらないのですが…。
髪の毛を切っている人が多くて、それがちっとも話題にのぼらないのがちょっとシュールでしたね。
山本も切りました。
気持ちよくばっさり。
にぃにぃが体調不良で、加藤君がにぃにぃに預けていた小道具を、山本が預かることになりました。
いつもだったら、「髪の毛切ったんだ〜!」と言ってくれるにぃにぃが、何も言わなかったので、こりゃとんでもなく体調が悪いんだなぁと、早々に退散しました。
寝込んでいたらしく、髪の毛がふわっふわになっていて、加藤君そっくりでした。
そうそう、そういえば、あんまり触れませんでしたが、加藤君とにぃにぃは兄弟です。

にぃにぃから預かった小道具の中に、うちの物もありました。
ソーサーやらビンやらです。
ノーパソや、漫画も返ってきました。
でも、「あの日の思い出」はありませんでした。
帰りに小松君からも漫画が返ってきました。
帰宅して、本棚に入れようとしたら、入りませんでした。
いつもは、「もう入らないよ〜」と言いつつなんとか入るのですが、本当に入らなくなりました。  


こうして、さっちゃんは幕を下ろしました。

2009年01月25日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
本日は、林君にカメラを預けたら、本当にたくさん撮ってくれました。
ありがとうございます。
大量に写真がありますが、少しでも公演の裏側が伝わればと思い、載せられる分はすべてUPさせていただきます。
皆様、お付き合いをお願い致します。
山本も大変でした(苦笑)
台詞は適当に書いているので、正しくはありませんよ。
念のため。

2日目のゲネスタートです。
ゲネが2回もあるのは、山本あまり慣れていません。

まずは、サワちゃんの事前説明です。
サワちゃんの帽子は、衣装係のえっちゃん力作です。
とっても重いらしいです。

山本(女)が入ってきました。
ちょっとシーンが飛んでいる気がしますが、それはこの間は、林君には「非常灯の明かりを隠す」という仕事があって、写真が撮れないからです。

お父さんが語ってくれます。
立ち上がっています。

「ここは、あたたかいわ」

「歌を歌ってやれ!」
「いやですよ〜。」

「私はマッチを売っておりました」
「マッチを?」

マッチをすってその灯火が消えるまでの間少女は…

「私、あなたの娘です。」
「いやいや、そんなわけがない…」

「もう、いいじゃありませんか。座ってお茶にしましょう。
そして、お話ししましょう。」

つかの間の親子団欒。
楽しい…はずの、お茶会の再開。

…ところが?

「弟です」

「寒かったでしょう。お茶でもいただきなさい。」

「弟はとってもいい子なんです」

「この家は私たちのおうちです。遠慮はいりません」

とうとうお父様がもの申す!
「娘は死んだし、息子はいない」

「お父様は…」
弟の口から語られる父親の姿。

「私たちは一生懸命生きてきました」

「でも、お父様をうらんではおりません」

分かって欲しくて、弟の傷ついた身体をみせることにしましたが…

お母様に拒絶されます。

弟の懇願。
女の悲しみ。
そして、女は深い眠りに堕ち、やがて目覚める。
目覚めてみたら…

「ビスケットを勝手に食べましたね!」

「片付けてください!」

「謝りなさい」

味方をするお父様に食って掛かります。

そして、老夫婦の前に弟を突き出し…

謝らせようとすると、逃げられます。

さすがに老夫婦も、きょうだいゲンカの止めに入ります。

しかし、お姉様の怒りはマックス!

…そして

ついに暴力へ発展。

お父様が間に入ります。

でも、おさまらず。

お母様の静止も聞かず。

女の手は止まらず。

ついにお父様の手が出ます。
写真だけ見ると、一緒に弟の首を絞めているように見えますが、止めています。
ちなみに、後ろから見ているえっちゃんは、お尻が2つうごうごしているらしいです。

お父様の手が、女の手首をねじ上げます。

我に返った女…?
と、思いきや?

「弟はすぐ謝ります」

「私からもお詫びします」

「もういんです」
「触らないで!」
お父様のかけようとした上着をはねのけます。
写真だと、笑っている様に見えますが、笑っていませんよ。ちなみに。

女乱心。
「許してお母様!許してやってください」

絶叫し…

失神。

「お姉様に触らないでください」

誰も恨まない弟。

そして、2人で生きて行く老夫婦。

朝日とともに物語は終わるのである。

ありがとうございました。

ここでゲネは終了。
ダメ出し(注意)をもらいました。

舞台監督がサワちゃんの椅子に座っています。

そこへシゲさんが。

こちらは音響オペの布ちゃんと、演出のキトさんが確認中。

…そこへ。

再びシゲさんが。
ジャストフィット!

弟役の加藤君は、私にぐいぐい髪の毛を引っ張られて、上に立っちゃっています。
最初の頃は謝っていましたが、ここまで来ると、山本も謝りません。
髪の毛もいっぱい抜けています。

さしいれでいただいたエスカップです。

にぃにぃ、若干気持ち悪いです。
サワちゃんが見てますよ!

山本の残像。
胸がすんごいことになっています。

こちら、待機場所の中です。
実はこんなにごたごたしています。
今回楽屋がないので、こちらの鏡をいろいろな人が見に来て、トーテムポールみたいになっていました。

小松君作です。
モチベーションが上がるそうですよ。

太ったと噂の山本。
確かに、この写真を見ると、かなり太っています。
ヤバいよ私…。

田畑君が大切に持っている赤い缶はチケットやらおつりやら入っています。
山本が預けたのですが、本当に大切に守ってくれてありがたいです。

小道具係の加藤君が舞台を直していました。
がんばり屋さんです。
山本はこの間着替えていました。

えっちゃんとにぃにぃはメイクの直しをしていました。
ゲネで薄いと言われたので、更に塗っています。

黒い2人組。
缶の赤が栄えます。

明るいところに出て来て、更にメイクを確認。

「誰か〜」

見てもらって、更に直します。
サワちゃんは、音響とのきっかけが多くて大変で、打ち合わせをこの段階でもしていました。
がんばれ!

最後の照明確認です。


誰のお尻???


今回の力作暖炉です。
今だから言えるけれど、段ボールで出来ています。

みんなで円陣を組むまえです。
美穂さんを取り囲んでいじめているかの光景ですが、違いますよ!

公演が始まる直前。
加藤君の痣も完成です。

そして、千秋楽。

皆様、本当にありがとうございました。

すごく楽しくお芝居をやれました!!!!
ご来場いただいたお客様にも感謝感謝です。
予想以上の来場者様で、席が足りなくなり、大変申し訳ございませんでした。  


ついに本番です!

2009年01月24日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
公演当日です。
みんなで乗り合いで会場へ登場です。
荷物をみんなでおろしたのですが、会場の庭園(?)で平台(という巨大な台)をぶったおしてごめんなさい…。
ごめんなさい、会館さん。ごめんなさい、お借りした劇団さん。
実はこの平台、客席に使いたくて、持っているところを探していたのです。
会館さんから借りるとお値段がかかってしまうので、貧乏さっちゃんは、どうにかして無料で借りられないかと思っていたのですが、公演に間に合いませんでした。
昨日の仕込みの段階で、とある劇団さんが持っていることが分かり、急遽昨夜借りにいったのです。
ありがとうございました!
その後、まずは、「場当たり」と、「きっかけ合わせ」です。
これは、照明さんや、音響さんが、役者の立ち位置や、光・音を入れるタイミングを確認する時間です。
山本はこれが一番時間がかかったり手間取ったりするんじゃないかと心配していたのですが、さすがはキト演出です。
ここまで来ると言い切りも良いし、指示出しも的確で、きちんと「決め」をつくってくれました。
そんなわけで、さっくりと終わり、お手伝いさんもお昼に合流して、まずはゲネです。
「ゲネ」とは、いわゆる「ゲネプロ」や「リハーサル」と言われるのですが、本番さながらにお芝居を1本うつわけです。
ここで問題が出たら、また確認します。
それが終わったら、ついに公演です!

…が、山本さん自分にいっぱいいっぱいで、写真をまったく撮っておりませんでした。
そんなわけで、明日に期待してください。

今日のお客様の入りは、そこそこでした。
そんなわけで、客席を減る決意をここでしました。  


今日は仕込みです。

2009年01月24日

 さっちゃん at 00:29  | Comments(0) | 稽古場日誌

数ヶ月前に撮影したホールの中です。
この何にもない状態から、舞台や客席を作っていきます。
初めての体験に、みんなドキドキ…。
でも、不安もいっぱいです。
お手伝いさんがたくさん来てくれました。
みんな平日なのにありがとうございます。

役者の待機場所をつくります。
パネルの設置はもう何度目かなので、団員は慣れています。
コツもつかんだみたいです。
その向こうでイントレ(足場)組が、照明を吊るためにイントレを組んでいきます。
ぢゅんさんと、ギワちゃんがとっても高い位置にいました。
高所恐怖症の山本には絶対ムリな作業です。

照明が吊れました。
今回は、照明を色々な団体さんから貸して頂きました。
びっくりするくらい格安で、大変ありがたかったです。

演劇用のホールではないので、天井の高さに違和感があります。
シャンデリアなんかあるステキなホールに、無骨な照明が並べられます。

待機場所の内側にイントレを組んでいますが、高さは照明のが上です。
発射台みたいになっていますね…。

これで午前の部が終了です。
舞台監督の話だと、ここまではの作業は15時終了予定だったらしいので、かなり早く作業が進んでいるみたいです。
お手伝いさんがこれだけいれば早いかも知れません…。
皆様本当にありがとうございます。

これらの写真を撮影した山本自身は、ホールの外に机を置いて、一人作業をしていました。
そんな山本のところへ、やしさんたちが外においてあった看板を持ってきてくれました。
所定の場所にくくりつけてあっただけなのに、それにちゃんと足をつけて、立てられる状態にしてくれました。
ステキ!大道具の技術、みんなあがってきたね!!!!

中では、照明の仕込みに入りました。
これは照明の位置を合わせたりして、的確に当てたい場所へ照明を当てる作業です。

大道具や、パネルの設置、小道具が整って、いよいよ雪の搬入です。
この時点ではまだ「ごはん」ですね。
もうちょっと盛っていきます。

どんどん盛ります。
だってすごい量、みんなで切ったんですもん。

照明の作業も、黙々と続きます。
薄暗い部屋がぼやっと浮かび上がっています。

雪もどんどん入ります。

舞台監督指示出し中…だと思う。思いたい。
決してさぼっているわけではないと信じたい。
だって、何かをじっと考えていますよね???

雪がほぼ入りました。
横がまだ足りないみたいですね。
でも、まだまだ雪はあるから大丈夫です。

雪の中に携帯が落ちていました。
ぎわちゃんが落としたみたいです。
あぶないよ~。


雪はどんどん敷かれていきます。


ここまでで本日の作業は終了です。
小松君が上からの写真を撮ってくれました。
照明をキレイに取りたくて、カメラをマニュアルにしてあったので、シャッタースピードがわからなくて、大変そうでした。
ごめんね…。

作業はとっても早く終わりました。
サワちゃんのとんでもなくおもしろい事件がありましたが、それは一応秘密にしておきます。  


最終稽古なのに!

2009年01月18日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
本日、最終稽古でした。
来週は稽古がありません。
なんて大冒険なんだ…。

本日の稽古は朝10時からです。
そういえば、いつも何時まで稽古をしているか触れたことがありませんでしたね。
今は、基本的に朝10時から夜10時までです。
お芝居と無縁な友達には「よくやるね…」と言われますが、実際やってみると、12時間なんてあっという間です。
本日は、稽古場の都合で、夕方16;30までの稽古でした。
大道具班の一部のメンバは積み込みなどがあるらしくて、朝からはいませんでした。
各シーンの確認をざざざっとやってくれたおかげで、なんとなく流れはつかめました。
大丈夫です。
かなり良くなっています。
いままで一番スピード感をもって稽古できたかもしれません。

稽古後、小松君と一緒に、私のいとこの家に行きました。
あるものを借りにいったのです。
叔母を見て、「濃い遺伝子を感じる…」とぼそっと言っていましたが、叔母はお嫁に来たので、私と血のつながりはありませんけれども…。
「じゃあね、帰るね。ありがとう」と、去ろうとした時、小松君が叔母に深々と頭をさげて「ありがとうございました」と言いました。
当たり前のことなんですが、きちんとお礼を言うって、すごく大切ですね。
今回はいろいろな人にお世話になっています。
礼を重んじ、感謝の気持ちを忘れずに!  


たまにはこんな会話もするんです。

2009年01月17日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
稽古場で主にエロい話しかしない加藤君と私ですが、今日はちょっと違う話で盛り上がっちゃいました。
ま、アニメの話ですけれどね…。
山本は今、マクロス7にハマっています。
にぃにぃが「プラネットダンス(本編中で流れる曲)」を歌ってくれました。
次回のカラオケではきっと歌ってくれるでしょう。
期待しています。
さて、稽古も大詰め…と言いたいのですが、演出さんが今日はお休みでした。
そんなわけで、役者+舞台監督で、場面練習をしました。
今回は、バイオレンスなシーンがあるのですが、そこの稽古を何度もやりました。
人間、やればできますね。
このシーンの稽古は、体力的にも1日1・2回が限界と思っていて、稽古前にも「さくっとやって次のシーンへ」という話だったのですが、やり始めると色々気になってくるのが現状です。
今までは、テンションの問題から、いきなりバイオレンスに入らない区切りの良いところでシーンを切って稽古をしてきたのですが、時間の都合からそうも言ってられず、シーンの途中から始まることも多々ありました。
すっごく疲れましたが、集中すると、どうにかなっちゃんですね。
その後、ラストのゆっくりなシーンの稽古をしたもんだから、山本かなり船をこいでいました。
…すみません。
サワちゃんがちょこっとしか稽古にこれなかったので、サワちゃんのシーンも練習しました。
あと、お願いしている大切なお仕事の練習もしました。
サワちゃんは、お芝居初心者で、今回初舞台なのに、舞台に立つことに怖さや抵抗がなくて、とても素晴らしいと思います。
お芝居、本当に好きなんだなって…。
あ、もちろん、Happy?全員が、お芝居好きだからやってるんですよ。
チームさっちゃんの公演まであと、1週間ってことは、「チームさっちゃん」としてお芝居がやれるのも1週間です。
全力でやるしかないっ!
いや、やりたいから、やるわけです。
皆様、楽しみにしていてくださいね。  


いろ

2009年01月14日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
今日は極寒でした。
知立駅からパティオ(稽古場)へ歩いて来ているので、つらかった〜!
今日は仕事が忙しくて、稽古終了30分前にしか行けませんでした。
この短い時間でやれることをやろうと、言ってた加藤君は、相変わらず前向きですごいなぁと思います。
稽古が終わってから、パンフ会議をしました。
美術のえっちゃんが、素敵なパンフをデザインしてくれました。
皆様は、イカスミを使ったおたべを見たことがあるでしょうか? それのパッケージに似ています。
私は大好きな色合いです。
そのあと、えっちゃんと、サワちゃんが衣装の話をしているのを一緒に聞いていました。
まだちょこちょこそろっていないものがありますね。
でも、私の衣装は確定しているので、大丈夫そう…と、思いきや、えっちゃんが真顔で言いました。
「ふみさん、パンツの色、なににしょうね」
いや、下着の色まで指定がはいるのですか?
えっちゃんけっこう真剣でした。
彼女のこだわりか???  


長い一日

2009年01月11日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
朝からバタバタしていると思ったら、なにやらやる事がいっぱいあったみたいです。
山本も、今日渡したいデータを朝いじっていたら、飛んでしまって、かなりショックでした。
演出が遅刻という事で、それ以外のやれることを確認しながらの作業となりました。
音響だったり、大道具だったり、小道具だったり、衣装だったり…ちょっとずつまだ足りないですね。
山本は今回それらにノータッチなので、ちょっと手持ち無沙汰だったのですが、台詞を覚えなきゃいけません。
あ、覚えているんですよ。覚えているんですが、ちょっとずつ違うのです。
言葉尻だったり、使っている単語だったりが違います。
このお芝居、言葉がとっても大変だし、重要なので、「ニュアンスは同じだけれど、台詞が違う」と一概に言えないのがやっかいです。
私はニュアンスで台詞を覚える癖があるので、これは難問です。
そうそう、会館の外に看板も立ちました。
前の大道具の際、つくったやつです。
やしさんの情熱がこもった外看板は、秘密兵器もついております。
ぜひご確認ください。  


おざぶ

2009年01月10日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
朝、公演に使う座布団を借りてから稽古場へ行きました。
加藤君が寸を測って小松君に報告した際、「理想の座布団だ」と言ったのが個人的におもしろかったです。
パンフレットの写真撮影もしました。
とってもシュールな何枚かを撮りましたが、山本案が採用してもらえて、ちょっと嬉しいです。
今回もひと手間かかっていますが、すてきなデザインのパンフになりそうです。
やらなきゃいけないことや、やっていないことがたくさんあって、公演直前な雰囲気になってきました。
みんながみんな焦っています。
でも、焦っていてもいいものはつくれませんからね。
団員のやっちんさんが観に来てくれて、さくっとアドバイスをくれました。
ちょっと眼の覚める様なアドバイスに、みんなちょっと冷静になれたかな?  


リベンジ!

2009年01月07日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
とは言っても、大道具じゃないですよ(汗)
昨日の稽古がダメダメだった山本は、気合入れ直してリベンジ!
おかげさまで「昨日よりは良い」と言ってもらえました。
そりゃ、日々変化しなきゃダメですよね。
時間もない事ですし、まごまごしている場合ではないのですよ。
昨日の山本の演技は本当にひどかったらしく、色々な人が心配してくれました。
なんででしょう?なんでそんなにひどかったんでしょうか?
1公演につき、1回はそんな日があります。
公演日がそうじゃないのが救いですかね。
帰りに大道具組が会議をするとの事だったので、それ以外のメンバもついていきました。
「大道具と言えば、知立マック」なのだそうです。  


おぱんだ

2009年01月06日

 さっちゃん at 23:28  | Comments(0) | 稽古場日誌
団長がお土産を持ってきてくれました。
お土産はパンダの絵柄の入ったお菓子でした。
(画像はチョットまって下さいね)
やまもこ、パンダ大好きです。
大興奮でした。
包装もパンダの絵柄なので…もらいました。
お菓子ひとつひとつの包装もパンダで…もらいました。
「みんな、山本にゴミをあげるんだ」
と、言っていましたが、ゴミじゃないです!パンダです。
全部、喜び勇んでもらいました!!!!
が、やまもこはお土産を食べ忘れました。
  


あけおめっ!

2009年01月04日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
年明け初稽古でした!
その前に、注文していたケーキを受け取り。知り合いのケーキ屋さんだけれども、豊田市ではないのでここはスルーで。
今日はにぃにぃの誕生日だったのさっ!
12月30日のえっちゃんも一緒にお祝い。
稽古場に早く着いちゃったけれど、駐車場でやしさんが車内で寝ているのを見つけて、叩き起こしてしまった…。
まだ稽古まで時間があったのにごめんなさい。
稽古場の職員さんに新年の挨拶もちゃんとしたよっ!みんなはしたのかな???
演出のキトさんと、役者の加藤君がいなかったので、えっちゃん・にぃにぃ・サワちゃんで思い出しつつ稽古をした。
意外と覚えていましたよ…セリフ。
いやいや、そろそろ覚えないとね、私とにぃにぃ。
この年末年始、どれだけ気にかけたかが色濃くでた稽古だった。
キトさんが来てからちょっとだけパンフ会議。
「この谷間が…」と、みんなが言うたびに、卑猥な想像を膨らませたやまもこ。あぁ、今日は加藤君がいない。
舞台監督が「この谷間で遊べない?」とえっちゃんに言うたびに、にやにやだった。あぁ、今日は(以下同文)
ダイレクトメールも発送したよ。
みんなの元へ、届け!  


年内最終稽古

2008年12月27日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
久々に朝10時から夜21時までの稽古でした。
しかし、朝稽古場に集合したのは、にぃにぃ・えっちゃん・小松くん・やしさん・やまもこのみ。
みんなお仕事やらなんやらあるみたいです。
発声やらなんやらの準備が終わったら、稽古開始です。
演出がいないので、とりあえず不安なところを確認しました。
やまもこ、また演技が変わりました。
ごめんねみんな、ついて来て!
お昼過ぎに音響オペの布ちゃんが来て、演出が来て、夜に山下さんと、団長が来て、ぢゅんさんが来て、にぃにぃは用事で帰ったけれど、最終的にわっさわっさと人がいました。
で、みんなで紙を切りました。
そりゃもうわっさわっさと、紙を切りました。
一部の人は宿題まで渡されて、紙を切ります。
みんな!
頑張ろうね!!!!  


大成功!

2008年12月17日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
歯医者が終わって稽古場に行ったら、えっちゃんが一人でアルトリコーダーを吹いていました。
ちょっと待ったら小松君が来て、Happy?新聞(ダイレクトメールに入れるおたより)を印刷してきてくれると言ったので、預けたら、パティオの印刷機は壊れていました。
…いつ直るんだろう???
折り込みようのチラシを数えている間に、サワちゃんが来て、本日は女ばかりでエチュードでした。
初めて、褒めてもらいました!
そんなこんなで稽古スタートです。
私は歯医者の麻酔が切れていなくて、ロクにしゃべれなかったので、代役でえっちゃんの稽古に付き合いました。
が、演出のキトさんが来た時点で、「じゃあ、山本もうしゃべれるはずだから」と確認せずに言う小松君…。
いや、まだしゃべれません…と、言いたかったのですが、麻酔のせいでしゃべりがのろくて、間に合わず、そのまま稽古でした。
口は割りと回るのですが、口の右端が麻痺しているので、表情はそうとう変だったでしょう。
ちなみに、麻酔がきれたのは、帰宅してからでした。

本日はHappy?新聞を結局自宅で印刷しました。
その後、割引券の印刷をしている最中でインクが切れてしまい、あきらめてレターをつくっていたら、パソコンの電源が落ちました。
がっくりです。  


初??? 火曜日稽古

2008年12月16日

 さっちゃん at 23:28  | Comments(0) | 稽古場日誌
チームさっちゃんでは初の火曜日稽古でした。
おかげで忘れていた人もいたみたいですね。
小松君がわざわざ、稽古場に問い合わせてくれて本当にありがとうござます。
曜日が違うと顔ぶれもちょっと違います。
加藤兄弟が稽古スタート時からいたのが、なんだかちょっと珍しかったです。
逆に、いつもいるえっちゃんがいませんでした。
そんなわけで、またもや「小松劇場」をやりました。
小松君の書いた短い台本の元、エチュードをやるやつです。
今回は、にぃにぃ・加藤君・サワちゃん・やまもこの4人です。
「台本に関する質問は受け付けません」と小松君にピシャリと言われて、5分の相談タイム。
配役に「ウェーター(女)」と書いてあるのが気になっていたのは、私とにぃにぃでした。
質問受け付けてもらえないなら仕方ないけれど、「ウェイトレス」ではなかろうか???

エチュードが終わったら稽古スタートです。
ちょっとずつやり方が変わってきて、イイ感じです。
バランスが取れてくるといいです。
そして、山本とにぃにぃは早くセリフを覚えたいです。

お風呂で台本を読みました。
入団前「Happy?はお風呂で台本を読む」と勝手に思っていた部分があり(別にそういうわけではない)、「とうとう私も風呂で台本を読む時代が…」となんか興奮しました。
お風呂で読むのなかなかイイですよ。  


大道具リベンジ

2008年12月14日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
そんなわけでアレコレつくりました。

前回の大道具で手書きした看板に足がつきました。
私にしてみれば、「え?そんなに簡単につくれちゃうの?」というデキに、改めて大道具班のすばらしさを実感しました。
…おおげさですかね?
でも、私としてはそうなんですが。
ちなにみ、これは昨日完成していました。
山本は早退したので気付きませんでした。
それくらいサクっと作っちゃうわけです。

「タイタニックポーカー」を上演した際に、暖炉を作ったそうです。
かなりでかくで丈夫で、頑丈なものでした。
「不思議なクリスマスのつくりかた」の時に、受付に置いてあったので覚えています。
つくるのすごく大変そうだったそうです。
「今回は、画期的な作り方を思いついた」と、舞台監督が言うので、その指示に従ってみました。
写真は、レンガの色合いイメージを美術のえっちゃんがみているところです。
色合いまでは分かりづらいのですが、茶色を2種類つくりました。
茶色のつもりでしたが、小松君が「かたっぽ緑じゃねぇ?」と言っていました。
片方はいい具合にチョコレートです。
もう片方は…昆布ですかね。

暖炉チームが順調に作業を進める中、大道具班が集まってなにやら確認をしていました。
こうやってみると、大道具班って完璧に男衆ですね。
どうやら、公演当日困らない様に、何かの「ためし」をやってみるみたいです。

「こんな感じかな?」
イメージでやってみているのですが、タバタンとやしさんに囲まれたカト君はちょっと異様です。
でも、大切な作業の一つなんです。
実際やってみるとバランス悪かったり、イメージと違ったりしちゃうので。
ちなみにテーブルは、タバタンがリサイクルショップでただでもらって来たものです。
…いったいどうやって???
さすが関西人だタバタン。

照明係の山下さんも登場です。
ペンキを塗ってもらいました。
私、山下さんが大道具づくりに参加しているの初めて見ました。
けっこううまいらしいです。
そういわれれば、チケットのデザインは彼がやってるわけですから、できるわけですよね。
素晴らしいです。
どうしていつも大道具にいないんでしょうか。
美術のえっちゃんも興味津々です。

やまもこ(私)です。
写真ばっかり撮っていますが、サボっているわけじゃないですよ(汗)
しかし、手があいていたわけで、このあと急遽観劇へ行かせてもらえました!
以前、Happy?のメンバで読んだ事のあるお芝居だったこともあり、かなり楽しかったです。
そして、帰って来たら、暖炉が完成していました。
…すばらしい。


  


女子ばかり

2008年12月12日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
明日が大道具づくりの日なので、男子はみんな積み込みでした。
Happy?はいつも、大道具を土日2日用意していて、予備日を別にやはり土日2日用意しています。
終わらないと、また別な2日がとられて行きます。
だいたい、最初の2日で終わらないです。
そして、次の大道具2日間を「リベンジ」と呼びます。
たぶん無意識なんでしょうが、毎公演「リベンジ」と呼んでいます。
別にリベンジじゃないのですが、「リベンジ」って言葉って、エネルギーがこもっていていいですね。
そんなわけで、稽古はキトさん・えっちゃん・サワちゃん・やまもこの4人でした。
発声やら何やらが終わった後に、サワちゃんへ基礎を教えて欲しいと、えっちゃんが突然言い出してびびりました。
先日教えたのですが、それでたぶん全部です。
あわあわ…。
とりあえず、追加でいろいろ教えて、あとは稽古です。
帰宅してから、サワちゃんの今回の役において教えておいた方が良い事に気がついて、後悔しました。
また今度〜。
今日は、正劇団員のやっちんさんが来ました。
サワちゃんと初対面です。
初めまして!  


チームワーク

2008年12月10日

 さっちゃん at 23:28  | Comments(0) | 稽古場日誌
平日稽古にやしさんが来ていました!
いつもはいないのにっ! と思ったら、今日は大道具会議だったんですね。
サワちゃんもきました。
今日は平日なのに、人数が多いです!
舞台監督の小松君がやらせたい稽古があると、ナニヤラ書いている間、時間があまったので、にぃにぃとサワちゃんに、発声の基礎を教えました。
にぃにぃ、腹式がよく分からないみたいです。いや、たぶん、よくわかっているから分からないんです。
理論的に考えるのではなく、イメージなので、演劇はもっとファジーなものだと思っています。
「さて、これをやってみてくれ!」と小松君が見せたのは、寸劇の台本でした。
どうやらエチュードをやらせたい様子です。
…おっと、今日のブログは演劇用語が多いですね。やまもこさん、ちょっと頭よさげですか???(にやり)
やまもこ、サワちゃん、えっちゃん、にぃにぃで、ごそごそ話し合って、10分後に発表しました。
やまもこは、こういう稽古が極端に苦手なので、それを吹き飛ばすために頑張りました。
どうやら、小松君が求めるレベルまでにはどうにか達していたみたいで良かったです。
サワちゃんが、初心者さんなのにアドリブがうまくて、動揺です。
「やってみよう」の精神がステキですねハート  


おぼえれにゃい!

2008年12月05日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
皆様、セリフ暗記の期限は過ぎましたが、いかがおすごしでしょうか?
山本・にぃにぃ、撃沈でございます。
稽古場でせっせと読んで、それから加藤家でもせっせと読みました。
夜中にホントにすみません。
つ〜か、これ書いている前に、覚えろよっていう話ですかね?
でも、いっぺんに覚えられないからね!!! ね???
あ、パンフレット会議もしましたよ。
今回は、話し合いするのが早いですね!  


客演決定!

2008年12月03日

 さっちゃん at 23:59  | Comments(0) | 稽古場日誌
前からちょこちょこ見学に来てくれていたサワちゃん(と、一度も呼んだ事はありませんが)の客演が決定致しました。
今回の上演作品である『マッチ売りの少女』は、メインとなる4人以外にも、重要な役割を持つ「男の声」と「女の声」の役がいます。
その「女の声」をやってもらう事になりました。
サワちゃんは今回が初舞台になります。
何でもやらせちゃう劇団Happy?を存分に堪能してくださると嬉しいです。
どうやらスタッフの仕事もつくみたいで、ちょっと忙しくなっちゃうけれど、お芝居をつくる楽しさを知ってくれるといいな〜しっしっし
やまもこも、劇団Happy?に入団してやっと1年半です。
最近やっと「多少は使えるヤツ」になってきましたが、まだまだ教わる事ばかりです。
頑張るぞ!

今日は演出が遅刻という事で、セリフの暗記タイムでした。
演出が決めた台詞暗記の期限は11月いっぱいだったのですが、間に合いませんでした。
私もにぃにぃも、カト君も、ヤバイです!!!!!